お知らせ

■横浜市会議員 しみず富雄 【令和元年忘年会】のお知らせ
日頃から、ひとかたならぬご理解・ご協力を賜り心から厚く御礼申し上げます。
皆様のご支援のもと くらしの中に身近な市政を!をスローガンにしみず富雄は、
「市会運営委員会」委員。
「健康福祉・医療常任委員会」委員。
「健康づくり・スポーツ推進特別委員会」委員。
そして、自民党横浜市連 党紀委員長として日夜全力で市政に取り組んでおります。
しみず富雄忘年会を、下記の日程で開催いたします。
ご多忙な時期とは存じますが、お時間の許す限り、皆様と新たな年へ向けて懇親を
深め お一人でも多くの方にご参加頂き激励を賜りますよう謹んでご案内申し上げます。
後援会会長 西郊良光
横浜市会議員 清水富雄


日 時 12 月1 日(日)午後5 時00分開会 (受付4 時30 分より)
会 場 崎陽軒本店4階 「ダイナスティー」 横浜駅東口
西区高島2丁目13-12 電話045-441-8880
会 費 ¥6.500- 着席 ビュッフェ形式
(前売券を用意しております)
お問い合わせ 清水富雄後援会
西区中央2-46-2-201
電話045(324)1946
Fax 045(324)6392

PDF ※ 大変恐縮ですが、予約の都合上11 月22 日(金)までに
ご住所・お名前・連絡先をご連絡いただけますようお願い申し上げます。


■イベント情報 10月27日(日)第24回 横浜能楽堂芸能鑑賞会 11時開演 
舞踊・詩吟・長唄・小唄・琵琶・須磨琴・津軽三味線・沖縄舞踊・筝曲  他

プログラム表紙(地図) プログラム演目

■9月15日(日)午前10時より15時まで「市会議員 しみず富雄の市政・日曜相談会」身近な
生活のこと等、お悩みになっている様々な課題をご相談下さい。「例えば、建築相談、私道整備助成、相続など)場所 清水富雄事務所

■ 「第5回 地曳網大会 IN片瀬西浜海岸 」地曳網大会の締め切りは8/15です。まだ募集をしておりますのでご興味のある方は清水事務所までご連絡ください。

■「道志村 ヨコハマの水源地を訪ねる! 間伐体験と温泉のバスツアー」 の日程が決まりました。2019年7月27日(土) です。

舞踊・詩吟・長唄・小唄・琵琶・須磨琴・津軽三味線・沖縄舞踊・筝曲  他

■「第5回 地曳網大会 IN片瀬西浜海岸」 の日程が決まりました。2019年 8月31日(土)詳細は決まり次第お知らせします。

——————————————————————


2019年4月23日(火)「横浜市自衛官募集相談員委嘱式」

自衛隊募集相談員として2年間務めてまいります。

多数の募集種目があります。興味のある方はご連絡下さい。

※写真 向かって右がしみず富雄です。

本日、午前9時 横浜市庁舎へ初登庁させていただきました。今後とも変わ
らぬご指導ご支援よろしくお願い致します。
令和元年五月七日

  • 1月17日(木)

「公認伝達式」自民党横浜市連会館に於いて

1月31日(水)~3月23日(金)の会期で平成30年第1回定例会が行われます。

平成 31 年春執行予定 統一地方選挙、公認證を自民党横浜市支部連合会 梶村充幹事長より頂戴いたしました。
自民党公認に恥じないよう全力で取り組んでまいります!
3月29日告示 4月7日(日)投票・開票。

  • 1月8日(火)

「帆船日本丸大改修」帆船日本丸メモリアルパーク

船齢89歳の帆船日本丸は2017年9月15日に国の重要文化財として指定されました。また、帆船日本丸が係留されている旧横浜船渠株式会社第一号ドックは、2000年12月4日に国の重要文化財に指定され、2007年には経済産業省の近代化産業遺産に指定されました。
国の重要文化財に指定された4点は

①約11,500人の船員養成と国際親善や海事思想の普及に貢献。
②希少なれ別途構造と残存する鋼材。
③記録を持つ国産初の大型ディーゼル機関。
④貴重な日誌と工事関係図面を保存。

そのような日本丸を、今回 20年ぶりに水を抜き大規模改修が、行われ4月には一般公開の予定です。
露出した船底には、貝などが付いていていました。また、塗装などが行われ良好な状態で保存をしていきます。

<新年のご挨拶>

2019年がスタートしました
平成から新しい時代へと移りゆく中で、横浜市でも8月にはアフリカ開発会議、9月にはラグビーW杯と大規模イベントが相次いで開かれます。
横浜駅周辺では東口のエスカレーターが整備され、横浜中央郵便局別館が商業施設として暫定利用されるほか、西口では2020年の〝馬の背〟解消に向けた連絡通路の整備、JR東日本による駅ビル建設などが進められています。
国有地等活用し防災施設に。 西区市街地エリアに目を向けると、国有地などの未利用地を防災広場など住民のための施設として有効活用する動きが今後、活発化していきます。
具体的には道路が狭く災害対策が急務だった西戸部には公務員宿舎跡地に防災機能を備えた公園を、拡張された「伊勢町もくせい公園」には、小型ポンプ格納庫と合わせトイレ付の2階建て消防小屋を建設します。
南軽井沢においても同規模の新消防小屋を整備。老松町の国有地には特別養護老人ホームを建設します。みなとみらいでは20街区50街区に新たなペデストリアンデッキ(写真左下)を整備します。今後も国・県・市の連携を高め、暮らしに寄り添った市政を目指していきます。
※写真は、桜木町動く歩道にて撮影。 新市庁舎(2020年竣工予定)
《タウンニュース 中区・西区版 2019年1月1日(火)号掲載》

 横浜市会議員 しみず富雄